最新情報 [ プリンスネット ]

■2011年10月31日(月)  重要】一部サーバにおけるサポート終了のお知らせ
                     2011年10月31日 有限会社タツオカ


【一部サーバの老朽化対策に関するご案内】



平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
この度、SOLIDWEBのサービスで使用されております一部サーバにつき、
8月3日付にて予告させていただきました通り、老朽化対策を実施いたしました。

なお、影響を受けられるお客様には、別途ご登録連絡先宛に個別の
お知らせをお送りさせていただいております。


              記

【対象サービス及びサーバ】
 サービス「SOLIDWEB」において、OS「BSD2.x/3.x系」で稼働中のサーバ
 コントロールパネル:
  旧サーバー http://panel.solid.ad.jp/
  旧サーバー http://tool.princenet.org/
  旧サーバー http://www.princenet.ne.jp/cp/index.html


【老朽化対策内容】
 上記対象サーバのサポートならびに販売は2011年10月31日付で終了致しました。

 <サポートならびに販売の終了理由>
 1.OS及びサーバ筐体、システム等老朽化のため
 2.サービスの安定稼動、機能性向上のため

 1並びに2の理由により、現状ではサービスの安定供給が確保できない
 ものとして、ソリッドウェブ・ホスティングサービス利用規約第二十九条
(サービス内容・利用料金の変更)及び第三十一条(サービス提供の中止)の
 規定に基づいて、対象サービス及びサーバのサポート・販売を終了させていただきます。

<技術方による資料>
 ※ソリッドウェブ・ホスティングサービス利用規約
 https://www.solidweb.jp/apply/apply_01.html

<プリンスネット・ホスティングサービス利用規約(Ver.2.00)>
 ※ご案内の末尾に掲載いたしております。


【新サーバへの移行】
 前述の終了対象サーバをご利用中のお客様には、移転先の新サーバをご用意
 させていただきます。
 新サーバに移転していただく事で、引き続きSOLIDWEBのサービスをご利用
 いただけます。
 なお、ホームページコンテンツの移動や電子メールの設定などお客様側での
 作業も発生致します。
 新旧サーバの機能比較表及び移行手順を必ずご確認ください。


 <新旧サーバの機能比較>
 http://www.terras.co.jp/wp-content/uploads/2011/07/solidweb-kinouhikaku.pdf
 *新サーバでは作成可能なPOPアカウント数が無制限になるなど、
 総合的に機能が向上いたします。
 またOSはBSD2.x/3.x系からBSD4.x系に変更となります。

 <移行手順>
 http://www.terras.co.jp/wp-content/uploads/2011/07/solidweb-ikou.pdf


【移転申し込み受付票】
 お客様から【移転申し込み受付票】をご送付いただいた後、弊社にて移転先の
 新サーバをご用意させていただきます。
 当該受付票は、既に対象のお客様のご登録連絡先にお送りさせていただいて
 おりますので、そちらをご確認ください。


【対象サーバのサポート・販売終了後について】

 サポート・販売終了日2011年10月31日(月)経過後、弊社は対象サーバ
(旧サーバ)に関して、プリンスネット・ホスティングサービス利用規約第三条
(サービス内容)に定める運用管理の義務を負いません

 2011年10月31日(月)経過後、対象サーバ(旧サーバ)のご利用については、
 同利用規約第三条(サービス内容)に定めるサービスに含まれないものとし、
 第二十九条(サービス内容・利用料の変更)及び、第三十条(サービス内容の不保証) に該当する状態が発生した場合も、弊社はサービス利用料金返還を行わない
 ものと致します。

 対象のお客様におかれましては、早急に新サーバへご移行いただけますよう
 お願い致します。


<資料>
-----
プリンスネット・ホスティングサービス利用規約(Ver.2.00)

有限会社タツオカ、(以下、当社という)は、プリンスネット・ホスティング
サービス(以下、本サービスという)を提供し、本サービスを利用する個人お
よび法人(以下、契約者という)は、プリンスネット・ホスティングサービス
利用規約(以下、本規約という)を遵守するとともに、本サービスの提供に係
わる当社の指導に従わなければなりません。

第一章 総則

第一条(本規約の変更)
当社は契約者の了承を得ることなく本規約を随時変更することができます。契
約期間内に本規約が変更になった場合、料金とサービス内容につきましては、
契約時または契約更新時のものが適用されます。

第二条(本規約の発効)
本規約は、利用者希望者が当社に対し本サービスを申し込んだ時点より効力を
生じます。

第三条(サービス内容)
当社は、インターネットに接続されたコンピュータ(以下、サーバ)を運用管
理し、契約者がWWW(ワールドワイドウェブ)を利用して情報発信する際に
当社の設備であるWWWサーバに契約者が用意した情報を設置するためのディ
スクエリア(記憶装置の一区画)を使用する権利、またそれに付随する機能を
利用する権利を与えます。容量や機能は別に定めるものとします。

第二章 利用契約

第四条(契約の成立)
本サービスの契約は、利用者が申込み手続きを行ったあと、当社が所定の料金
の支払いを確認し、申込みを承諾した時点で成立となります。

第五条(契約の拒否)
1、当社は、審査の結果、以下のいずれかの項目に該当する場合、利用申込み
を承諾しない場合がございます。
(1)入会申込をした個人、または法人が実在しない場合
(2)過去に本サービスを利用した際、利用規約を遵守しなかった場合。
(3)入会申込で、虚偽の記載があった場合。
(4)その他当社が契約者とすることを不適当と判断した場合
2、当社は承認後であっても承認した契約者が前項の何れかに該当することが
判明した場合、承認を取り消すことがあります。

第六条(利用期間の起算日)
本サービスの利用期間の起算日は、本契約成立後、弊社側での準備が完了した
後、サービス開始を電子メールまたは封書で通知した日の翌日からとします。

第七条(契約期間)
すべての契約について、利用契約の最低期間は3ヶ月とします。

第八条(契約の単位)
本契約は、一つの契約に対して当社と、一人または一法人または一団体のいず
れかと締結されるものであり、一つの契約に対して、複数の個人、法人、団体
と契約を結ぶことは出来ません。

第九条(権利譲渡の禁止)
契約者は本サービスを利用する権利を第三者に譲渡、相続等をすることはでき
ません。契約者である個人が死亡した場合、あるいは契約者である法人が解散
した場合は、当該者に対する利用契約は終了します。

第三章 利用料金

第十条(サービス利用料金)
本サービスの利用料は当社が別に定める方法で算出します。

第十一条(料金の支払方法)
本サービスの利用料の支払方法は、当社が別に定めるものとします。

第十二条(契約者の支払義務)
契約者は、当社に対し、当社が別に定めた初期費用および利用料金を当社が定
める方法で支払うものとします。

第十三条(振込手数料)
契約者は、金融機関への振込手数料を負担するものとします。

第十四条(消費税)
契約者は、当社が定める初期費用、利用料金の合計額に、消費税法で定められ
た消費税相当額を加算したものを当社に支払うものとします。

第十五条(延滞利息)
(1)契約者が利用料その他の債務を支払期日を過ぎてもなお履行しない場合
   、契約者は支払期日の翌日から支払の日の前日までの日数に、年14.
   5%の割合で計算される金額を延滞利息として、利用料金その他の債務
   と一括して、プリンスネットが指定した日までに指定する方法で支払う
   ものとします。
(2)前項支払に必要な振り込み手数料その他の費用は、全て当該契約者の負
   担とします。

第四章 契約更新、解除

第十六条(サービスの継続、更新)
契約者が本サービスを継続する場合、契約期間終了日の前月25日までに継続
の申込みを行い、契約期間終了の7日前までに利用料金の支払を済ませなけれ
ばなりません。但し自動契約更新の場合はこれに該当しません。

第十七条(途中解約)
契約者は、契約者側の都合により、本サービスの契約期間内で解約する場合、
契約の満了まで利用料金を支払うものとし、当社は一度支払われた利用料金の
返還をいたしません。

第十八条(契約の解除)
契約者は契約期間終了日の前月25日までに継続の申込みを行い、かつ契約期
間終了の7日前までに利用料金の支払を済ませなければ、自動的に契約が解除
されるものとします。但し自動契約更新の場合はこれに該当しません。

第十九条(料金支払い後の返金)
契約者は、契約者の都合により、一旦納入された支払料金の返金を当社に請求
することはできません。

第二十条(アカウントの抹消)
当社は、本サービスの契約が解除された時点で、契約者のアカウントおよびサ
ーバー上の情報を抹消できるものとします。

第五章 禁止事項

第二十一条(禁止事項)
契約者は本サービスを利用する際以下の行為を禁止します。
(1)国内外の諸法令または公序良俗に反する行為、また犯罪行為に結びつく
行為
(2)当社および第三者の著作権、財産、プライバシーを侵害する行為
(3)当社および第三者を誹謗中傷するような行為
(4)当社の活動を妨げる行為、または当社の信頼を毀損するような行為
(5)当社に対して虚偽の申告をすること。
(6)契約者が当社サーバに以下の情報を転送または発信すること
1、国内外の諸法令または猥褻など公序良俗に反する文書、図画などの
情報
2、犯罪行為に結びつく情報。
3、アダルト、風俗に関する情報またはそれに類すると当社が判断する
情報
4、当社および第三者の著作権、財産、プライバシーを侵害する情報
5、当社および第三者を誹謗中傷する情報。
6、上記五項目にあてはまり、当社サーバ以外の他のサーバへのハイパ
ーリンク情報
7、その他、当社が上記六項目に類すると判断した情報。
(7)意図的、非意図的に係わらずサービスの運用、維持に支障をきたす行為
(8)その他当社のサーバ利用者に損害が及ぶと当社が判断する契約者の行為

第二十二条(提供の停止)
1、当社は、契約者が以下の項目のいずれかに該当する場合、サービスの提供
を契約者の同意の有無にかかわらず、事前の通知なしにサービスを停止す
ることができます。
(1) 契約者が指定した料金引落し口座から引落ができなかった場合
(2) 本規約の第二十一条「禁止事項」違反したとき
(3) その他、当社が契約者としてふさわしくないと判断した場合
2、サービス停止とは、契約者のユーザディスクエリアに設置されている情報
  および作業アカウントを削除する行為、または当社サーバにデータを送信
  することを禁止する行為を含みます。
3、契約者はサービス停止に伴ういかなる損害賠償を当社に対し請求するこは
できないものとします。

第二十三条(サービス利用の制限)
契約者が、当社のサーバおよびネットワーク機器、当社の利用する回線の品質
に多大な負荷を生じる行為をしたときには、その利用を制限することがありま
す。

第六章 契約者の義務

第二十四条(アカウントの管理義務)
1、契約者は、当社から発行されたアカウント名およびパスワード管理の責任
を負います。
2、アカウント名およびパスワードを忘れた場合や盗まれた場合は、すみやか
に当社に届け、当社の指示に従うものとします。
3、当社は契約者のアカウントが他の第三者に使用されたことによって、契約
者の被る損害については一切の責任をも負いません。
4、当社は、契約者のアカウントが第三者に使用されたことによって生じた当
社の損害に対する賠償を、契約者に求めることができます。

第二十五条(設備等)
契約者が本サービスを利用に必要な設備等は、本サービスに含まれません。契
約者は本サービスを利用するために必要なインターネットへの接続契約、通信
機器、ソフトウェア、その他関連する機器、ソフトウエア、サービス、技術、
知識等を、契約者の費用と責任において用意するものとします。

第二十六条(契約事項の変更)
1、契約者は、住所や電話番号、契約期間および支払方法、その他当社への届
出内容に変更が合った場合、すみやかに当社に変更の手続きをするものと
します。
2、前項の届出は、当社が了承した時点で認められるものとし、届け出がなか
ったこと、あるいは遅れたことにたいし、契約者が何らかの被害を受けた
、あるいは損害を第三者に与えたとしても、契約者の責任のもとで解決し
当社では一切その責任を負いません。
3、第九条(譲渡の禁止)により、契約時に登録した契約者氏名または契約者
名称は変更できないものとします。ただし、婚姻などによる氏名の変更な
ど、弊社が承認した特別な場合に限り変更を認められるものとします。

第七章 免責

第二十七条(免責)
1、当社は、契約者が本サービス利用に関して損害を被った場合、第三十条(
サービス料金の返還)の規定による他、一切の責任を負いません。当社は
一切の損害賠償をする義務はないものとします。
2、契約者が本サービス利用の際、第三者に対して損害を与えた場合、契約者
は自己の責任と費用をもって解決し、当社に迷惑あるいは損害あたえるこ
とのないものとします。

第二十八条(データの不保証)
契約者が当社サーバに転送し蓄積されたデータが、いかなる理由において、破
損または消失しても、当社は、契約者あるいは第三者に対し、一切の責任を負
わないものとします。

第二十九条(サービス内容・利用料の変更)
当社は、会員への事前の通知または承諾なくして、本サービスの内容および利
用料を変更することができます。また当社はサービス内容および利用料の変更
を理由に、一旦納入された利用料を契約者に返還することはなく、契約者はこ
れを承諾します。

第三十条(サービス内容の不保証)
当社は、本サービスで提供する内容の完全性、正確性、有用性等いかなる保証
をも行いません。

第八章 サービス提供の中止

第三十一条(サービス提供の中止)
1、当社は、以下のいずれかに該当する場合、会員に事前に通知することなく
本サービスの提供を中止することがあります。
(1)当社または当社の利用する電気通信設備の保守上または工事上やむ
を得ないとき
(2)当社または当社の利用する電気通信設備にやむを得ない障害が発生
したとき
(3)火災、停電、地震、噴火、洪水、津波等の災害により本サービスの
提供ができなくなった場合
(4)第三十二条(サービスの廃止)にの規定よる場合
(5)その他、当社がサービスの中断を必要と判断した場合
2、当社は、前号の理由により、サービス提供を中止するときは、あらかじめ
その理由、実施期日および実施期間を、契約者に当社の定める方法で通知
します。ただし、緊急やむを得ない場合はこの限りではありません。
3、当社は、いかなる理由においてもサービス提供の中止に起因して発生した
会員などの第三者の損害について一切の責任をも負わないものとします。

第三十二条(サービスの廃止)
1、当社は、都合により本規約のサービスの提供を廃止することがあります。
2、当社が本サービスを廃止する場合、3ヶ月以内に利用者に告知するものと
します。

第九章 その他

第三十三条(管轄裁判所)
本規約に関し、利用者と弊社の間で生じた一切の紛争については、当社と加入
者との間で訴訟が生じた場合、当社の所在地を管轄する裁判所を専属的合意管
轄裁判所とします。

(附則) 本規約は2000年11月1日より実施します。
-----



                              以上

過去ログ 2007年02月 05月 06月 09月 10月 12月 
2008年02月 03月 04月 07月 09月 12月 
2009年01月 03月 06月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 05月 06月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 06月 07月 08月 09月 10月 12月 
2012年10月 11月 
2013年07月 09月 12月 
2014年01月 02月 05月 12月 
2015年04月 06月 
2016年05月 06月 12月 
2017年01月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年02月 06月 08月 11月 
2019年02月 04月 09月 
2020年02月 05月